腰部固定帯(コルセット)のお話

やよい接骨院の平井です。

さて、日頃から座りっぱなしでパソコンと睨めっこしたり、

スマホ弄りに余念がなかったりと、理由はどうあれ、腰を

痛めているヒトは冗談抜きに相当数居られるのではないか

と思います。整形、接骨院、整体、カイロetc・・・色んな

所で何かしらの治療や施術を受けられる方も多いのではな

かろうかと思います。その中の一つに、コルセットの着用

が挙げられますが、『ちゃんとしっかり巻いている』ヒト

は、どのくらい居るでしょう?例えばコレ↓

体表解剖学上の「腰」に巻くならこれで良いでしょう。

ですが、前面を見ると明らかに お腹を圧迫している 

事になりますね。事実、食事を摂った後にこの巻き方で

コルセットを装着した為に、気持ち悪くなって戻して

しまった患者様が居ります。その結果「コルセットは

苦しいだけで、何の効果も無いからあんなの無意味だ!」

と言って以後はお蔵入りになってしまいました。まあ、

胃の内容物をリターンしないにしても、苦しいと感じる

経験をされた方はきっと居られることでしょう。

それに対して今度はコチラ↓

この場合「腰」ではなくて、お尻を隠すくらいの下目に

着けています。そう。つまり「骨盤」の上から装着する

事で、お腹の苦しさからも開放され、尚且つ骨盤自体が

しっかりとロックされるので、上半身が安定するんですね。

例えば、一軒家を建てる時に、生渇きの基礎の上に箱物を

乗せたらどうなるでしょう?床にビー玉を置いたらコロコロ

と転がってしまいますね。欠陥住宅の出来上がりでございます。

それと同じ事で、骨盤は上半身の土台の役割も担っているんです。

腰痛持ちでも、コルセットに対して余り信用を置いていない方は

是非一度、骨盤をしっかりと固定してみてはいかがでしょうか?





やよい接骨院

千葉県野田市で『患者様の症状にトコトン向き合って一緒に』身体機能の回復や向上を目指す接骨院です。保険外では、猫背矯正やほうれい線ケア等にも着手し、幅広い施術を提供させて頂いております。日曜日も通常開院しております。