骨盤のゆがみについて

やよい接骨院の平井です。

今回は、骨盤の話です。特に女性が強く意識を持つ

テーマではないでしょうか(漢もかな)。腰痛だったり

見た目の綺麗さだったり、いろいろあることでしょう。

因みに、骨模型だとこんな感じになります↓


左は正常、右は歪んだ骨盤を模したものです。右の写真は

骨盤が前方に傾いているのがわかると思います。この状態

(出尻+反り腰)が定着してしまうと、慢性的な腰痛に悩ま

されたり、お通じの具合もよろしくなかったりするんですね。

もっと言うと股関節の位置が上がり気味になっているので、

脚が太く短く見える様にもなっていますね。こうしたトラブル

にどう対処すれば良いの?と疑問に思う方は多いでしょうが、

まずは骨盤が歪む原因を、いくつか列挙してみましょう。

思い当たること無いですか?

・日常的にヒールを履いている。

・ソファなど、やわらかい椅子を好む。

・一日の中で座っている時間が殆ど。

・基本的に運動がキライ。

・出産後のボディケアを蔑ろにしている。

・足を組んで座る、立っている時に片脚に重心を

 掛けているクセがある。

・仕事などで、重量物の持ち運びをやらねばならない。

などなどたくさんありますが、普段何気なく取っている

アクションの継続やクセ・習慣が歪みを生む主な原因です。

まずはその点から見直してみましょう。

つづきはまた明日。



やよい接骨院

千葉県野田市で『患者様の症状にトコトン向き合って一緒に』身体機能の回復や向上を目指す接骨院です。保険外では、猫背矯正やほうれい線ケア等にも着手し、幅広い施術を提供させて頂いております。日曜日も通常開院しております。