骨盤のゆがみについて per.2

やよい接骨院の平井です。さて今日は、昨日の続きをば。

前回記載した、骨盤がゆがむ原因さえわかってしまえば

あとは、その対策を講じてしまえば良いですね。とは言っ

ても、セルフケアのみで骨盤が正しい位置に戻るとは限り

ません。一番望ましいのは、矯正の類は専門家にやって貰

い、その状態を維持する為にセルフケアを励行する事です。

因みに今回は、臨床的にもありがちな骨盤の前傾(前回の

写真を参照)に対してのアプローチです。正しいフォーム

でやってみましょう!

・片膝を衝き、股関節部に手を添えた状態で前方に加重し

 ていきます。このとき、上半身が前のめりになっている

 (写真下)と、膝を衝いている側の前ももが全然ストレ

 ッチされません。なので、上半身は地面に対して垂直に。

正面から見てみましょう。今度は、上半身が開いている

(写真下)状態でも、やはり前ももがストレッチされま

せん。しっかりと正面を向きましょう。

ここで、フォームに関してはそれで良いのですが、余り

にも身体が硬すぎて・・・というヒトは無理の無い範疇

でやってみてください。

目安としては『心地良く伸びてるな~』と感じるあたり

で10秒キープ。これを左右2~3セット。ところで、

身体の痛みや不調を早く治したい気持ちから、長い時間

を掛けたり、痛いけど敢えてムリして強めにしたりする

ヒトが居ますが、ハッキリ言って『継続出来てません』。

理由はカンタンですね。辛いから。

大切なことは、『方法』ではなくて『続ける事』です。

アニメや漫画じゃあるまいし、豆を一粒喰ったら一気に怪

我が治った~!なんて事は現実的にはありえません。

なので、短時間でラクに効果を出せる手段として投稿しま

した。ラク故に、頑張るぞー!などと意気込む必要もない

ので淡々と生活の一部として組み込んでみて下さい。

やよい接骨院

千葉県野田市で『患者様の症状にトコトン向き合って一緒に』身体機能の回復や向上を目指す接骨院です。保険外では、猫背矯正やほうれい線ケア等にも着手し、幅広い施術を提供させて頂いております。日曜日も通常開院しております。