スマホ首・・・?

やよい接骨院の平井です。

今や、スマートフォン(スマホ)は、持たないヒトは

居ない(?)くらいに普及し、日常生活に於いて必要

不可欠なモノとして定着していますね。かく言う私も

その一人ですが。やはり便利なモノいつだって重宝さ

れますヨ。まあ、それは善しとして、今回お話したい

のは、『下向きの姿勢』が長過ぎて肩コリや頭痛を引

き起こしていませんか?ということです。先に述べた

スマホの件がまさにソレ。では、長時間スマホを弄っ

ている時の首の骨(頚椎)はどうなってるのか見てみ

ましょう。

T氏の協力の下、このような写真を作りました。下を

向いている時は首の骨と言うか、関節の配列が直線的

になっていますね。で、問題になってくるのがこの下

向きの姿勢を長時間取り続けていると、首の骨が真っ

直ぐになったまんまの形を覚えてしまうんです。世に

言う『ストレートネック』の出来上がりですね。また

はタイトルに挙げた、スマホ首です。こうなったらほ

ぼ確実に頭痛・眩暈・吐き気・首肩周りの違和感や気

だるさ・手指のシビレ感・息苦しさなどの症状が出て

くる傾向が非常に強いです。

元来、健常なヒトの頚椎は弓状にカーブを描いている

んですね(写真参照↓)。

生まれた赤ん坊の『首が据わる』と、よく言いますが、

それは言い換えると、成長していく中で自然と頚椎に

カーブが形成され、『頭部を自力で支えられるようにな

った』という事でもあります。5~8Kgくらいある頭部

の重量を上手く分散させる為の生理的な構造を、わざわ

ざ自ら破壊する事もないでしょう。身体は正直で嘘をつ

くことを知りません。ですので、症状が出始めたという

のであれば、早めの対策を!もっと言うと症状を出さな

い為にもスマホ等の機器を長時間使用するのは控えましょう!


やよい接骨院

千葉県野田市で『患者様の症状にトコトン向き合って一緒に』身体機能の回復や向上を目指す接骨院です。保険外では、猫背矯正やほうれい線ケア等にも着手し、幅広い施術を提供させて頂いております。日曜日も通常開院しております。